2017年05月15日

しょーもないことやけど

ギターのチューニング、チューナーをあてにしても気持ちいいチューニングにならないことに今更気づいた。

そら、テレキャスターの男前なところが災いしてるのもある。サドル一つに隣同士の弦を乗せて、合わせれるもんなら合わせてみろ!と言わんばかり。サドルの溝に角度をつけたり、サドルの溝の頂点を互い違いした対策パーツもあるけど、それも緩和するに過ぎない。

解放と押し弦と、埋められない誤差を耳で気持ちいいところに合わせるのが正解やと今更気づいた。

ところで、かのジェームス・テイラーは、細かいところまで測れるチューナーをつかって、2弦はチューナーの真ん中よりマイナス4㎐、3弦はマイナス8㎐とか、そんな細かいチューニングをしてるらしい。解説動画をYouTubeで見かけた。

それよりか、ギターケースを開けて、解放をジャランと鳴らして、大体おうてる!いうて弾き始める憂歌団の木村さんの方が、テレキャスター同様男らしくて、俺は好き。

で、2003年のロジャーライブアルバム購入特典のダウンロード用シングルが6割がた出来た!

金にもならんし、手抜きでもええんちゃう?と悪い方の俺が囁き続けるが、俺の才能が邪魔して、予期せぬ大作が出来上がりそう。

乞うご期待!


master_bay at 01:14│Comments(0)TrackBack(0)DIALY 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字