2016年06月

2016年06月25日

我が心に生きるロジャー・ティリソン

ここ数週間、ロジャーの歌を唄い続けている。
真似から始まって、試行錯誤を繰り返している。
発音、抑揚、発声法…
どれもままならない。
生きた時代、場所、取り囲む環境、すべて違う。
そして、すべて敵わない。
ロジャーの曲の良さ、表現力、わからん人には、わからないだろう。
実際に真横で観ていた当時の僕ですら、わからないでいた。
歌も決して上手くないし、ギターも決して上手くないと、当時は思っていた。
でも、うまい下手よりも、大切なことがあると今更、学んだ。それは表現者として、一番大切なことかも知れない。

今、僕はロジャーに近付こうとして、埋まらない差に打ちひしがれて、もがいている。

ロジャーが死んだから、その差は埋まらないのか?
それだけではない。

真似は辞めて、ロジャーと同じように心を込めて歌うと(英語は半分くらいしか理解していないが)いくらか近づいた気がする。

ロジャー、いま僕は、あなたの歌を唄っている。
あなたと同じ気持ちになろうとしている。

これまで出会った誰よりも優しい人間に、僕も近づきたい。

こんな機会を与えてくれた、ロジャー、バンドメンバー、関係者、ファンの皆さんに心から感謝しています。

この歳になって、歌うことの意義を少し理解しました。

みんなの前に立つ時には、聴いた人が同じように感じてもらえるように、練習します。

んーと、酔っ払ってます。



master_bay at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY 

2016年06月19日

復活!シンガーソングナイター 特別編 開催決定

さて、本日はステキなお知らせを。

チョウ・ヒョンレ、お久しぶりのライヴが決定です。
8月26日(金)の夜、場所は梅田ムジカジャポニカにて。

「Singer Song Nighter 特別復活編〜男くさいってわかるかい?〜」

男くさく、ヒゲロックを奏でます。
ラリーパパからはキム・ガンホがギターで友情参加、
さらにスチョリのサポートでもおなじみの大間知潤も参加です。

そして共演は良元優作、リーテソンのお二人。
なんともまあ個性の強い3組です。

蒸し暑い夏の夜に男くさい音楽、ぜひお楽しみください。



Singer Song Nighter
復活特別編 〜男くさいってわかるかい?〜

日時:2016年8月26日(金)
場所:梅田ムジカジャポニカ
時間:19:00 OPEN/19:30 START
料金:予約 2500円/当日 3000円
出演:チョウ・ヒョンレ/良元優作リーテソン
   (Gt : キム・ガンホ、Gt & Mand : 大間知潤)

チケット予約:CONTACTから受け付けております。
お名前・人数・メールアドレスを明記して送信ください。


チョウ・ヒョンレ Official Website

ホンマにコピペしてやった。


master_bay at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)NEWS 

2016年06月13日

淡い恋

昼ごはんを食べに、初めての定食屋に入る。
出張で来た、よその土地だ。
中は繁盛していて忙しそう。
会社勤めの人で満席だ。
相席でお願いしますとのこと。
長椅子に座ると、隣は座高が自分と同じくらいの女性だった。
営業をしてそうで、定食屋でランチがよく似合う。その向かいも女性だが、僕の隣の女性の方が先輩だろう。

壁のメニューを眺めた。
おすすめは1700円の定食!
しまった!高い!財布が心配になったが、日替り定食は750円だったので、それにしようと決め、忙しそうな給仕のスキを伺っていた。
「ええから気にせんと注文しぃや。あの女は割り込んで注文して、先に食うとる。遠慮せんと、早よ注文しぃや」
僕の隣の女性をアゴでしゃくりながら、おっさんが言うてきた。
隣の女性にも聞こえているはずで、苦笑いしながらも、そのタイミングで注文すると、別の男性客が「日替りはボリュームも味もいいですよ〜 こないだのアナゴの天ぷら丼なんか、アナゴが一本、こ〜んな長いの…」と話しかけてくる。
他の客の会話も聞こえてきて気づいた。
隣の女性も含め、周りは同じ会社の人間のようだ。
道理で、さっきのおっさんも聞こえよがしに嫌味を言う訳だ。
当の女性は完全に無視しているが、さっきのおっさんも含め、みんなに一目置かれていると言うか、慕われていると言うか、そんな雰囲気が周りの会話から感じ取れた。
彼女は彼氏もいないらしく、欲しがる様子もない、そんな女性だと周囲は思っているらしいことも感じ取れた。

日替りはステーキカレーだった。
隣にいた彼女の会社で、僕は食べていた。白い恋人を売っている会社だった。
僕ひとりが私服だった。
居心地が悪いが、周りは気にしていない様子。

さっきの女性が、今日は出先から直帰すると、上司に電話を入れてきた。

彼女が出かける際に忘れていった手帳が目に入る。
古ぼけてはいるが、大切に使われていることがわかる、似合わないスヌーピーの手帳だった。
中を見ると、僕の字で、ハングルで僕の名前が書いてあった!
それにならって、彼女の覚束ない字で、ハングルの僕の名前を何度も練習した痕跡があった!
さらに、彼女の名前をハングルに訳して書いた僕の字もあった。

どこかで会っている!
職場では男勝りを通り越して、男前なくらいのイメージを持たれている彼女が、以前に僕の前で、僕の知らない所で、こんなに可愛らしいことをしてたとは!

珍しく、こんな夢をみたのでした。

走り書きが朽ち果てそうなので、ここに残します。二年前くらいの夢です。




master_bay at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY 

2016年06月03日

液体と化す(溶かす)

あんまり覚えていないが、殺される夢を見た。
液体の中に落ちるか、液体をかけられるかして、自分も溶けてしまう。
あぁ…死んでいく…と思いながら、その液体には俺より前に死んだ人の存在が残っていた。
男性も女性も白人もいた。
5人くらいの存在を感じながら、死んでいった。
なんのこっちや。


master_bay at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY 

2016年06月01日

もう二度と会えないのか…

ロジャーの歌と合わせて一緒に歌うと、ロジャーの歌の良さがさらに沁みる。
そんで、その声から人柄が胸いっぱいに広がり、温かいような、切ない気持ちになる。
ロジャーはあの世で俺らのこと思い出してくれてるやろか。
またいたずらして驚かせたいな。


master_bay at 02:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY