2009年05月

2009年05月16日

祈り / You’re my sun !

祈り / You’re my sun !
Hyeongrae Cho / vocal , acoustic guitar
Yoshihiro Hanamura 〔 gadget 〕 / harmonica
Shinkuro Matsuura 〔 gadget 〕 / electric guitar
Takehiro Kinouchi 〔 gadget 〕 / conrabass
Takayuki Fukuhara 〔 gadgret 〕 / washboard


君の溢れる気持ち
高く詩う言葉を奪わないで

君の澄んだ瞳
失望の色で濁らせないで

暗い影は拭い去ろう
僕を優しく照らす君の笑顔
曇らないように

僕の腕に抱かれた
あたたかい君を奪わないで

僕をやさしく包む
あたたかい君を奪わないで

暗い影は拭い去ろう
僕を優しく照らす君の笑顔
曇らないように

君を守るために
僕は生まれてきたような気がする

僕が詩えば少しだけでも
世の中が優しくなれたらいいのに

君も詩えばきっと

みんな詩えば確かに

みんな詩えばきっと!

at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LYRICS 

ベイビー / Baby (single version)

ベイビー / Baby
Hyeongrae Cho / vocal , acoustic guitar
Tomotaka Matsui / lap steel guitar
Takeo Toyama / piano
Yoichi Akamatsu / cavaquinho , congas
Kwan Yokoyama / bass
Bondo Tsuji / drums


みんなが待っている 君が産まれて来る日を
大きな悲しみも 吹き飛ばしてしまうニュースさ

目を開ければ そこにはママがいて
 やさしい眼差しを投げかけている
振り返れば そこにはパパがいて
 君の行く先を見守っている

見慣れたはずの町並みも やり過ごしていた時間も
今は違って感じれる 愛しさで溢れて

目を開ければ そこにはママがいて
 やさしい眼差しを投げかけている
振り返れば そこにはパパがいて
 君の行く先を見守っている

忘れないで 僕らは味方だよ
 いつでも君の いつまでも君の
忘れないで こんな気持ちを
迷ったときこそ 思いだして欲しい

みんなが待っている 
君が産まれて来る日を


at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LYRICS 

2009年05月15日

いやぁ?

すっかりご無沙汰してしまって。

色々ありましたが、私は元気です。

音楽してないと人並み以下なので、音楽を再開します。

今日はそのために、マーサへ置きっ放しになっていたギターアンプを取りにいきました。
放置すること2年。
片平社長からの2年間もありがとうの気持ちを込めて、京都弁でお礼をというメッセージで気付いたのでありました。
息子連れで現れた僕に唯一気付いてくれた、かわいらしいスタッフの子(お名前知りません、すみません)が社長の言いつけ通り、連絡ノートみたいなのを見せてくれ、はにかみながら京都弁でお礼を言ってくれました。

2年というのは、サラリーマンをしてた期間とバッチリ一致。
なんか立派な言い訳が出来たようで。
少し気持ちもラクになったのか、前に保育園を微熱で早退した子供を、後ろにギターアンプを積んで、行きよりも短い時間で家に着いた気がします。

息子は2歳4ヶ月になり、春から泣きながら保育園に通ってます。
性格はどうも僕に似たようで、恐るべきマイペースで、自分に都合の悪いことは聞こえてないフリをしたりします。
歌うのも好きなようで、保育園の昼寝の時間は、自分で子守唄を歌いながら寝てるとのこと。人見知りなのに厚かましいところまで、似てる気がします。

取りとめもなくツラツラ書きましたが、おおよそこんな一日で、パチンコで負けるのにも飽きたし、音楽再開します。

俺がやらな、誰がやるねん!ってことでしょうか。
どこかで呼んでる声がする。来てよ、パーマンですね。

at 23:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)DIALY