2007年05月

2007年05月31日

朝からsweet home alabama

を、コピーしてました。
自分が作った曲に、似たのがあったので、曲の最後でスイート・ホーム・アラバマになっても面白いんじゃないかと思って。
アサイラム・ストリート・スパンカーズもやってたし。

でも、音源を持ってないので、教材はYouTube。

初めて曲の最初から最後までを聴きました。
もしかして、この曲… やっぱりワンフレーズで最後まで行きおった… すごい。

こういう骨太ロックは結構苦手なんですが、弾いてみたら案外気持ちいいんですね。

ハードロックブームか?



at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY 

2007年05月24日

エイモス・ギャレット

観に行って来ました。
神戸ウィンターランド。

サポートは今井さん(ギター)と文さん(ベース)。

3曲目くらいから、ノッて来た気がします。

最高でした。

エイモスのギターは満天の星空の下にいる気分になります。
あちこちで流れ星が飛び交います。
とても低い声のボーカルは優しい宵闇のようです。


卑猥な表現ですが、実際に感動で乳首が立ちました。
初めての経験です。


エイモスのギタープレイは、とても真似できそうにありませんが、謎は何個か解けました。

できそうにないけど、ああやって弾いてたんや…と言う感じです。


ライブ終了後、一昨年のマーク・ベノ・ジャパンツアーの時にトムズ・キャビン麻田さんから頂いた、ジェフ&エイモスのライブパンフレットレプリカにサインして貰いました。

額に入れてリビングに飾ってたのを持参したんです。

またリビングに飾って、感動を反芻しよっと。


荷物の搬出を手伝って、食事に向う関係者ご一同と並んで歩きました。
なんとなく隣に並んだエイモスと話しました。

「さっきはサインありがとう」
「いいパンフレットやね」
「麻田さんにもろてん」
「ところで、日本っていい匂いがするね」
「そう?」
「うん、香水と花の匂い…それに食べ物の匂い。ニューオリンズみたいや。ニューオリンズはマグノリア」

ニューオリンズの食いもんって、ケイジャン?ガンボ?
行ったことないから、知ったかぶりせんとこ…とか考えてたら別れ道。

駅に向う僕はご一同に挨拶をして別れました…

いい夜や…
9483f037.jpg

エイモスの頭の上に「エイモス・ギャレット’07」と。
息子が言葉を理解するようになったら、「言うこと聞かへんかったら、絵の怖いおっちゃん呼ぶで?」って、この絵は使われるんでしょうね。

a3fd8154.jpg

エイモスと僕。面長つながりです。ん?エイモスが故・横山ノックに見えてきた…

at 22:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)DIALY 

2007年05月23日

レコーディングの練習…

22bfcf8d.jpg

ラボスタジオで、7月の東京でのライブで演奏するであろう曲を、メンバーの皆さんに曲の感じが伝わる程度に録音。(実際は怒られそうなくらいのレベルですが、どうぞご容赦ください)

ついでに、というか、メインは「My Name Is…」以降に出来た曲をレコーディングするための練習レコーディング。
一人でできるパートを全部やってみたかったので。
でも、結局出来たのは、ギターとボーカルだけ…
ベースにもチャレンジしたけど、全然思ったように弾けない…
悔しいから練習してやろう!とも思ったが、そんなんするより、ギターをもっと練習したり、曲を書くのが先決やと思い直した。
ドラムも叩いてみようと思ったが、スタジオにはスネアがなかった。スティックも1本だけやし…

で、最新の曲の構成を練る事に。
弾きながら考えるより、弾いたやつを聴きながら、ここで次の展開やなぁ?とかいう風に進めた方がはかどりますし。

夜勤明けで寝てないせいか、何回かやってるちに変なテンションになり、どんどん展開する珍妙な曲に…

寝ながらミキサー卓を足でいじる、天才バカボンみたいな相棒のマッピに意見を求めると、「普通でいいんちゃう?」と寝ながら返事されました。

バカボンに言われたないけど、僕もそう思う。
a77fe5b2.jpg


at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY 

2007年05月22日

コトコト vol.1

初めて奈良でライブしました。

ちょっと早めに出て、奈良遺跡巡りと行きたかったんですが、そんなゆとりのある時間の使い方をできる人間には生まれて来なかったようで。
早起きした割に、何するでもなくダラダラして、気付いたら時間ギリギリ…
そこで忘れもんを思いついたりしようもんなら、もう遅刻というタイプの僕なんです。

この日は、間際で忘れもんに気付いたのにも関わらず、何とか入り時間に間に合ったラッキーデイでした。

向かう道すがら、近鉄電車の窓から景色を眺めて、無理矢理想像を膨らまして、観光した気になろうと努力しました。
結局、最初から最後まで座ることなくドアにへばり付いて外を眺めてました。
疲れました。

会場の近所には、耳成山がありました。
日本のピラミッドという説もある耳成山は、不思議な魅力をたたえ、大和盆地の真ん中にポツンと鎮座してました。気になってずっと見てしまう山でした。
う?ん、やっぱり今度、バイクで遊びに来よう!
飛鳥や橿原も見てみたいし。

ライブが行われたドラムヤカタは、お洒落でリッチな山小屋風カフェバーといった感じでしょうか?
どこもかしこもお金が掛かっていて、温かい雰囲気ながらも、スキのない感じでしたが、ミキサーがべリンガーでした。(価格破壊ダーな僕は、嫌いやないんですけどね、べリンガー)

ミキサーに直でヤイリ・ニューヨーカーをぶち込んで、歌いました。

シュガービーンズさん、はやしいとさんは、グランドピアノで弾き語り。
はやしいとさんのステージで、シュガービーンズさんとジョイントがあったり。

シューガビーンズさんの「好きな子の縦笛をどうしようか…」って詞の歌が面白かった。

はやしいとさんは、ちょっと早口で、元気にぼやく感じのMCが面白かった。そのMCの中で「最近売れてる音楽にしても、ドラマにしても恋愛ばっか…もう恋愛なんていいんだよ!」と言いながら、セットリストの半分くらいは恋愛の歌を歌ってはりました。笑

イベントが終わるや否や、家路につきました。
お客さんに声を掛けられることもなく、CDも1枚も売れてないので、手応えのないまま。

翌日、イベントを主催してた方から、評判良かったですよ!あとでCDを買おうと思ってたのに、気付いたら帰ってしまってた…というお客さんも!とのこと。

安心するやら、残念やらです。

けどね、ドラムヤカタの奥さん(?)が何となく、怖い感じやったんですよ?

能勢さんからいただきました。ありがとうございます!
f0b701d9.jpg
下の写真は鏡越し?
67581b67.jpg


at 04:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIALY 

2007年05月17日

いい曲ができた!

売れない(売れることを諦めた)ミュージシャンには、この手応えが原動力の大半を占めてます。


いい歌詞をつけてやりたい。

なんとなく、こんなことを歌おうってのはあるけど、うまく歌詞にできるやろか…

取っ掛かりの言葉の選択がうまく行ったら、スラスラ書けるんやけど、それがハズレの言葉やったら何十回、何百回書き直しても、出口が見えて来ない。

歌詞がでけへんばっかりに発表してない曲もいくつか…


振り返ってみたら、結構な数の歌詞を書いて来たな?

形になるまでの短いのも合わせたらすごい数になるな?

フレーズを思いついたら、あちこちの紙の切れ端にメモするので、僕のネタ帳はホンマにゴミグスみたい。

そんな言葉の切れ端は、時間が経つと書いたことすら忘れてるのに、不思議なもので、僕の断りなしに、完成した別の歌詞にこっそり登場してたりする。

作詞で行き詰まった時に、ゴミクズをビャーッと広げて、インスピレーションを頂こうとする訳やが、(あ、あの言葉はここから来たんか…)と改めて気付く。


ところで、音楽をしてなかったら、詩を書くなんて作業してたやろか?

してないやろな、こんな面倒臭いこと。

折角書いたんやから、沢山の人に聞いてもらいたい!=売れたい?
諦めたはずやのに…おかしなことになって来た…


息子の名前をつける時に、図書館で「詩」という字の意味を調べた。

?こころざしが胸にあるうちを「志」といい、言葉にして発するのを「詩」という?



at 09:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)DIALY