2005年04月27日

俺のバイク!

b262193b.jpg
1969 KAWASAKI W1Special 650cc
2001年の夏の終わり、生まれて初めての印税を手にした。一生の記念に残る物を買おうとバイクの免許を取りにいった。実際、教習所代は全額ローンで、雀の涙ほどの印税は何に使ったのかも覚えてないが、俺の中では教習所代として決済してある。
順調に教習所も済んで、次はバイク。Goo bikeかなんかを隅から隅まで読んだりしたけど、現行のバイクはどうもかっこよくない。2輪が好きでたまらんとか、風になりたい!とかじゃないから、かっこよかったらそれでええのである。となると、やっぱり古いバイク。

最初に目をつけたんが、ヤマハのXS。京都まで見に行った。たぶん、トムについてきてもらった気がする。XSのエンジンをかけてもらったら、振動でキーがホログラフみたいになってた。かなり気に入ったんやけど、どうするか渋ってると、店の人が「古いのん好きやったら、こんなんもあるよ」って、まだ整備してない汚いバイクを見せてくれた。なかなかエンジンかからんかったけど、キック30回目くらいで目をさまし、マフラーから火を吹きながら爆音を響かせた。一目惚れした。「これ、なんて言うバイクですか?」「カワサキのW1」
次の日から、程度のいいW1を探した。すぐに堺のショップで売りに出されてるのを発見。雑誌の写真から判断すると、程度も良さそう。すぐに見に行く。新車に囲まれた若い店主は「フルオリジナルです」言うて、薦めてきた。もともと買う気満々やったし、超シロウトやったので、変なこというて恥をかく前に気前よくサイン。頭金なしの全額ローン36回払い。(もちろん教習所のローンもほとんど丸まる残ってたし、この時はマンドリンのローンも数回残ってた。今思えば、審査通ったのと、無事払えたのが不思議なくらい)
どこのんかわからんヘルメットと、諸費用含む総代金の端数をサービスしてくれた。
慣れへん右チェンジに戸惑いながら、なんとか帰宅。最初にやった作業はフロントフォークに貼られた、そのショップのダサいステッカーを剥がすこと。

いろんな人に相談したり、実際に手伝ってもらったりしながら、車検も自分で通したりできるようになった。ローンも無事払い終えた。どこがオリジナルか、そうでないかもちょっとだけわかるようになったし、自分の車体の相場も大体わかる。もっと調べとけばよかった… 高い買い物やった…とか、思うこともあるけど、ここにこいつがある以上、考えてもしゃーない。ほんで、こいつがやっぱり一番かっこええし。ただ「フルオリジナルです」って言ってのけた、あの一言が憎い!!(ちなみに京都の店の店主はめっちゃいい人)

6605432f.jpg
最近また調子が悪い。ハンドルを変えて取り回しを変えたり、ゴムパーツを一新したりするついでに、キャブレターを分解掃除して調子悪くなった。火花は青いええのが出とる。この日は改めて、キャブレターの分解点検。

何気なくはめた軍手に「交通安全 布施警察署」の字が。どう言う経緯でうちのガレージにあったんか想像もつかん。







53cc27da.jpg
どこが悪いかわからん。取りあえず一服や。
結局この日も整備失敗。
今日、ジローさんにメールで相談。何回かメールでやり取りしてる間に、頭が整理されて不調の原因の的がしぼられてくる。ジローさんのお導き… お忙しいのに、ありがとうございました。近いうち再挑戦!



at 04:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0) DIALY 

2005年04月26日

尼崎の電車事故…

なんか知らんけど、怒りを覚える。
これまで、自分と関係ないニュースには無関心やったけど、なんでかこのニュースは無関心でおられへん。

誰が悪いんかわかへんけど、不慮の事故じゃない気がする。防げた事故のような気がする。

一人でも多くの方の無事と、怪我された方の一日も早い回復、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

at 14:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0) DIALY 

2005年04月25日

名菜楼でしこたま詰め込む予定!

三男が初任給をもらったので、明日、家族にごちそうしてくれるらしい。

創作和食、寿司…などと意見は出たが、一蹴。俺の独断と偏見で中華料理に決めてやった。
みんなが、頭の中の創作和食や寿司をかき消して、中華料理を思い浮かべようとしてる隙に、この界隈でダントツにうまい「名菜楼」にすかさず電話し、予約してやった。

この「名菜楼」、もともとは泉大津にあった。いまは岸和田の久米田に移転した。久米田といえば、前のヤフーブログでヒグチ歯科の話をしたが、ヒグチ歯科から50mくらい。店主はキム・イルソン似で、その息子さんはモックンに似てる。マンセー
続きを読む

at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0) DIALY